ネズミ駆除のトレンド

絡まる蛇

ねずみ駆除と言えば古典的なネズミ捕り器をイメージしがちですが、現在では様々なねずみ駆除の方法や器具が発明されています。
例えば殺鼠剤と呼ばれる薬剤を使用してネズミ駆除を行う方法があります。
固形タイプの殺鼠剤を、ネズミの餌場となるような場所(台所など)やネズミが通りそうな場所に設置しておけば、数日から数週間で効果が出始めます。
また、ネズミ駆除をするだけでなく、死骸も回収して片付けたい場合にはネズミ捕獲器の使用がおススメです。
これは強力な粘着剤によってネズミをくっつけて捕獲するものです。
また、ネズミは壁際に沿って移動する習性があるので、捕獲器は壁際や部屋の隅に設置するのが効果的です。
ネズミなどの害獣駆除は根気を必要とします。
ネズミは警戒心の強い生き物なので殺鼠剤や捕獲器も警戒するからです。
その為、工夫が必要となります。
例えば殺鼠剤にソースを数滴垂らすと、ネズミが美味しく食べてくれます。
このように簡単な工夫で害獣駆除は成功しやすくなります。

ねずみ駆除をする為の様々な方法

ネズミ駆除は早ければ早いほど被害が少なくて済みます。
屋根裏で物音がする内は部屋への侵入口を捜している状態です。
しばらくするとキッチン周辺の食べ物が荒らされる被害に遭います。
よく見かけるのはクマネズミと言う種類のネズミです。
警戒心が強く、壁や柱へと飛び回るように移動します。
始めは姿を見る事はありませんが、慣れてくると堂々と部屋中を走りまわるようになります。
ネズミ駆除の方法として忌避スプレーを浴びせるのが最適です。
ネズミが嫌う天然ハーブを配合した商品です。
1度撃退すると数日はでなくなります。
更にネズミの通り道周辺にネズミ駆除用の粘着シートを数箇所置きます。
1週間ほど様子をみたら場所を変えてみます。
殺鼠剤を使用するときは死骸から害虫が発生する事もあるので夏場は避けた方が無難です。
これらのねずみ駆除用品を週数間使用する事でねずみ駆除が可能な場合もあります。
しかしこれらで効果があるのは侵入されてからあまり期間が経っていない場合だけです。
はじめに気が付いた時から期間があると侵入経路が複数ある事があります。
根本的ねずみ駆除をするには害獣駆除を専門とした業者に依頼するのが最適です。
特にねずみ駆除多くを扱う業者はねずみの習性を熟知しているので短期間で効果を出します。
侵入経路の発見から粘着シートの置き場所や数にも無駄がないです。
破損箇所の修繕や糞による汚れに対しての滅菌処理もします。
数ある害獣駆除業者から優良業者を選ぶのはネットを利用すれば簡単に見つけられます。
幾つかの害獣駆除業者から見積もりを取り、比較検討して契約する事が必要です。

オススメリンク

アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

2014年12月
« 11月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031